着物ライフはじめませんか?

街を歩いていて着物姿の女性にハッと振り向くことはありませんか?

 

街中に限らず、観光地や名刹でも着物姿は目を引きますよね。

 

近ごろは、観光地でのレンタル着物も取扱いが多く、和服での街歩きのきっかけは其処からという人も多いです。

 

一度着物にハマると楽しくて、一緒に着る仲間も増え、どんどん着物の面白さに引き込まれていきます。

 

昔は着物といえば正絹の高価なものばかりがクローズアップされて、簡単に何着も誂えたり出来なかったのですが、現代では和装の楽しみ方も様々です。

 

素材も正絹に限らず、ポリエステルの洗える着物などもあり、お手入れも簡単で扱いやすくなりました。

 

また、フォーマルなシーンに着るような着物ではなくて、木綿やウールといった普段着の着物が和装ビギナーにとっては取っつきやすいかと思います。

 

ちょっとしたお出掛けやイベントなどの服装選びに、ワンピースを選ぶのと同じ感覚で着物を着る人が増えると楽しいですね。

 

リサイクル着物を上手に選んで、トータルコーディネートでも数千円で楽しめることもあります。

 

ぜひ貴女も着物ライフを始めてみませんか。

 

着物についてのあれこれ

着物とは、もちろん日本独自の衣装のことをいいます。

 

「和服」とも言いますね。元々は名前のとおり「着る物」という意味でつけられていましたが、海外から「洋服」が登場してからはこれに対して「和服」という言葉が生まれ、「着物」という語としても置き換えられていきました。

 

特徴としては洋服は体を包むタイプですが、和服・着物は布を体にかけてから着るタイプに分類され、長着を体にかけてから帯を結んで身につけます。

 

着物の魅力と言えば、やはり日本独自の衣装と言うことが最大のポイントでしょう。

 

海外の方も日本古来からの衣服ということで着物を好んでいるから方も多いでしょう。

 

現在では着物を日常的に着ている日本人は少ないかもしれませんが、特定の日などで着ることで着物の良さを再確認できるのではないでしょうか。

 

たまに、街などで着物を着ている人を見かけると「いいな」と思うことがありませんか?

 

お祭りなどの際に着ることがある「浴衣」も着物の一種ですが、浴衣も風情があっていいですよね?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です